FC2ブログ

55087! or 55656!

まるばコンティーゴのとっちらかったレポート (時々お知らせ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

11月12月の「まるまん」

11月28日(日曜日)
blue murmur@渋谷 Womb OPEN/16:00

http://www.womb.co.jp/#/womb/2010/11/28/blue-murmur-1.html

JUZU a.k.a MOOCHYが楽しみ~

12月12日(日曜日)
Day-game~昼宴 vol.6 @吉祥寺 Club SEATA OPEN/16:00


http://seata.jp/live.html?ItemId=3890&y=2010&m=12&d=12&action=form


夏に群馬のパーティーに遊びに行った時に
GROUPのライブむっちゃかっこよくって
「シータでやって欲しいなあ」って相方makimakiちゃんと話してたのが
Day-gameでご一緒できるなんて夢のようです

そうそう10月のDay-gameのとき
うちらは伊豆にいて(笑)
それで「まんまる(笑)食堂」名義でmakimakiちゃんのケーキが並んでいました。

「まるまん」はほんとに愛されてるなあ、ってうれしいです 
SEATAの皆さんいつもありがとうございます
今度はナマまるまんで遊んでください^^

スポンサーサイト

PageTop

「まるまん」@渚音楽祭2010秋

楽しかった!
遊びに来てくれたみなさん、どうもありがとうございました

なぎさのちょうちん


月
 

PageTop

【まるまん】四月は二週間連続出店

三寒四温が本格的になってきて嬉しい!!!

なにが楽って、体がほんと軽く動くのが「温」モードの日にはよくわかる。
この冬は人生最多の生姜メガ摂取&腹腰ホカロンでした。
生姜の効果がこんなに素晴らしいとは。
朝起きてすぐに生姜黒糖チャイをすすると、ポカポカしてきて頭もよく覚めるようです。

大久保駅の近くのエスニック食材店によく行くんですけど、
そこで売ってるインドの普段使い用の紅茶が手頃で美味しいの。濃いめに作ってあああ幸せ♪
今やインドの都会部では「『昔ながらの煮出したチャイは、タンニンが強いので美白の敵』と若者には敬遠され気味」なんて話も最近目にしたけど、なんでこんなに美味しいのに~~~


さて4月は「まるまん」出店いつもより多めにいきまーす

2010年4月4日(日)

Day-game~昼宴 vol.3 @ 吉祥寺 CLUB SEATA

44


あっという間に宴も第3回目。夕方からの気軽なイベントです。
前回は遂に女性2人でシェアして「全メニュー制覇」なお客さん誕生!(笑)
「メニュー見たらどれも食べ逃せない~」と、ありがたくうれしい限りです。


そして

4月11日(日)

渚音楽祭 @ お台場オープンコート(日本科学未来館前)

ピクチャ 2

東京の渚が復活!!!!!みんなに会えるのが楽しみ!
出店場所はあらためてお知らせいたしま~す

PageTop

【まるまん】2009.12.31 CLUB SEATA 出店

Club Seata


2009年・食べ納めは「まるまん」で!
2010年・食べ始めも「まるまん」で!(笑)

CLUB SEATA 2009-2010 COUNTDOWN "FREE" PARTY

カウントダウンをイベントで過ごすのは何年ぶりかしら
しかもお店をやりながら年越しは初めてです。
(それにしてもフリーパーティーとはすごいなあ)


今年は「毎年恒例」行事が、不思議なほどに新しい企画に入れ替わった年でした。
はじめのうちは、慣れていた毎年毎年のことができなくなったのかな?と面食らうこともありましたが
流れにまかせ思い切って新しいことに飛び込んでいくうちに、「今まで積み重ねてきたことを基盤にして、次のステージに上がっている」感触がわかってきたような気がします。

お正月に書き初めで「こしらえる」と書き初めで抱負を書いたのですが
Malba Contigo としての帽子その他の製作
まるまん・まるば食堂でのフード
人とのつながり、日々の暮らしや新しい住まいの環境含め
いろいろ形や形でないものをこしらえることができた、よい年になりました。

秋にはギックリ腰でダウンもしましたが、
おかげで体のこともちゃんと気にするようになり
おまけとして「ゆっくりする」おもしろさも味わえました(笑)

これからもどんどんいろんなもの&ことをこしらえ続けます


2009年もあと数日、しっぽまであんこのタイヤキで!


そして皆様どうぞ良いお年をお迎えください

PageTop

小魚とくるみの佃煮(風)

先日、イベントスタッフのまかないをお手伝いした時に持参し、
なかなか好評だった一品を。炊きたてごはんが100倍おいしくなります(笑)

もともと「小女子くるみ」が大大大好きで、よくスーパーで買って食べていたのですが
もっと簡単に、そしてお味を少々薄めにできないものかと
「食べる小魚」とか「食べる煮干」で作り始めた物です。
炊き上げるというより、煎ってからめる調理方法なので
サクサクした食感も楽しめます。

【材料】だいたいの目安にしてください

小魚  1パック(たまたま私が買うのが50gなんですけど)
くるみ   30g

黒砂糖  大さじ2
日本酒  大さじ2
醤油   大さじ2
 
好みで 千切り生姜、白ごま、干しエビ、かつおぶしなど

1/フライパンでくるみを乾煎りし、皿に冷ましておく
2

2/小魚も乾煎りして、くるみと一緒に冷ましておく
 (その他の乾物系も煎っておくとサクサク&香りがいいです)
8

 
3/さっとフライパンを洗い、黒砂糖、日本酒、醤油を入れて
  強火にかけ、ゆすりながら黒砂糖を溶かす
  (生姜を入れるならここで一緒に火にかける)
4

4/おおきな泡がワワワーッと立ってきたら、火を弱めて少し煮詰める
5

5/泡が細かくなってちょっととろみがついてきたら、
6

  火を止めてくるみと小魚を戻し、箸でたれをからめる。
  (ゴマなど乾物をプラスするときも、このタイミングで)
7

  この時、ザッザッと手早く返していくとたれが少ないような気がしても
  けっこうまんべんなく全体にからみます。もし、たれを煮詰めすぎたときは
  日本酒をふりかけてゆるめてください。
9

6/バットかおさらにクッキングシートを敷いて、その上に広げて冷まします。
10

*たれをからめるときには火を消してください。パリっと仕上がります。

冷めてからタッパーやびんに詰めて冷蔵庫で保存。
いつもあっという間になくなっちゃうんですけどね^^

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。