FC2ブログ

55087! or 55656!

まるばコンティーゴのとっちらかったレポート (時々お知らせ)

もじゃもじゃ?

これ、なんだと思います?
かた焼きそばや皿うどんの麺みたいでしょ

Image472.jpg

インドのスナックで「セオ(SEV)」というんです。
チャナ豆を挽いたベスンという粉に、塩やスパイスなどを入れて水で練り、
専用の器具に詰めてレバーをぐるぐる回すと、ところてんみたいに押し出され
それを油で揚げるのです。

生クリームの絞り口みたいに、型がいろいろあって
星形とか細いの太いの、きしめんみたいに平たいの…
同じ生地でも食感や味わいが変わるのがおもしろいんですよ。

Image473.jpg

食べる時にポキポキ折って完成~
インドの屋台では、細~いのをこまかくほぐして
その上にキュウリやタマネギ、茹でたヒヨコ豆やムング豆、
ヨーグルトやチャツネのソースをかけてコリアンダーの葉をトッピングしたものが
よく見かけられます。もちろんこのままでおやつにポリポリおいしいですよ。
ああビールが飲みたい…(笑)

PageTop

塩豚ナゾの東洋人ごはん

乗せた豚

塩豚。

友達がハマってて、いろんなおいしい食べ方を日記にのせているので
私も作ってみました。

肉のかたまりに塩をこすりつけ、ペーパータオルで巻いて
ジップロックに空気を抜いて入れます。翌日には水分が出て来るので
途中で1回ペーパータオルを取り替え、チルドルームに一週間放置…
本当はもっと早く食べられるのですが、諸般の事情により放置になったというか(以下略)
でも一週間放置できるなんて、さすが塩効果!

ぐるぐる凧糸で巻いてそれっぽく形を整えて
圧力鍋でチャーシューもどきの茹で豚にしました。
使ったのは紹興酒、ざらめ、ねぎ、しょうが、八角、水です

今回使った量(記録までに)

豚皮付きブロック 500g
粗塩       小さじ2強+ペーパータオル交換の時に小さじ1弱

紹興酒      100cc
ざらめ       50cc
しょうが      30g
長ねぎ        1本
八角  ホール大きめのを1つ
水  全体の3/4がひたるくらい

圧力鍋でおもりが回り出したら弱火にして
20分、自然冷却してふたを開け、肉の上下を返してから
更に20分同じようにしてみました。同じように自然冷却して完成

台所から八角の香りが漂ってきて、一気に心がシンガポールへ飛びます

茹でる豚

茹で上がり

巻いた豚


スライスしたら、まあ♪いいじゃないの~ォ
厚切りになっちゃった(むほほ)
豚のうまみが濃くなった&皮のむっちり食感がなんとも贅沢!!
塩豚デンジャラスですほんとに。
スライスした豚

じょうごにペーパータオルをのせて、茹で汁をペットボトルに漉し入れました。
ちょうど500mlが2つできたので
これでごはんを炊いてみました。生姜のせんぎりをたくさん入れるの。

キャベツの千切りを添えて上に乗せてみました。
トマトのかわりににんじんの煮物(笑)
塩味がちょうどよかったので、タレはいらなかったけど
パクチー欲しかった!
しょうがごはんうまい~こちらも塩を足さずにちょうどよかったです。
豚肉を茹でた時に、皮から出たコラーゲンもきっちりいただきました。
キャベツのビタミンCで吸収アップも狙いで^^

そうそう、八角の香りってなんともしあわせな気持ちになるんですよね
おいしくって、しあわせになって、プルプルになるなんて
すばらしいなあ~塩豚よありがとう

PageTop

海南鶏飯"風"

先々週の宇宙集会で、お昼のまかないに作ったメニュー。

カオマンガイ

「シンガポールチキンライス」だったり、
タイだと「カオマンガイ」になったり、
お国や調味料の違いはあれど
基本的な流れはまあこんな感じみたいです。
今回は、タレにタイの黒醤油とシーズニングソースを使ったので
カオマンガイ寄りかな。

【材料】
鶏胸肉  2枚
ねぎの青いところ 4-5本
にんにく  みじん切りで大さじ1
しょうが  みじん切りで大さじ1
日本酒   大さじ2
塩     小さじ1

鶏肉以外の材料を、鍋に入れて
お肉が入ったらかぶるくらいの水を(だいたいでいいです)入れ、
沸騰したところに肉を入れ蓋をして火を止めます

Image339.jpg

今回は、試しに全部鍋に入れてから沸騰させて、
すぐ火を止めてみました。

Image340.jpg

朝仕込んで(火を止めてから放置)お昼過ぎにはスープも冷めて
お肉にはちゃんと火が通ってました。スープが透き通ってます。

Image341.jpg

このスープでごはんを炊きます。
米2カップごま油小さじ1くらい入れます。
茹でたにんにくとしょうがも一緒に入れてください。
ここでねぎの青いところはのけるんですけど、
もったいないから使いました。
私はもうちょっとパンチを効かせたかったので
しょうがの千切りを追加しました。

スープの量は、普通にお米を炊く水加減と同じです。
給水させずにすぐ炊きます。

Image342.jpg

その間に、鶏肉をスライスしました。
ぐらぐらと茹でないので、胸肉でもしっとりした上がり!

Image343.jpg

炊きあがり
いーい香りが途中からプンプンしてきます。

Image344.jpg

はい、盛りつけでーす。
どどーんと好きなだけチキンを乗せて。
キュウリ・トマトは必ずお願い。
グリーンアスパラをいただいたので
一緒に並べました。

【黒いタレ】
おろししょうが 小さじ1
おろしにんにく 小さじ1
タイの黒醤油  大さじ1
タイのシーズニングソース   大さじ1
ごま油            大さじ1
醤油(味がひきしまる気がする) 大さじ1
好みでネギの白いとこのみじん切り入れてください
タイの調味料が無くても、醤油ベースにすればいいし。
そこのとこは適宜適宜。

【赤いタレ】タイのスイートチリソースです

ここで「パクチーが無い!!!!!」ああ

大葉をのせてしのいでみる…これはこれで美味しかったけど
やっぱりパクチーだな
あとはご飯を炊くぶんを使った残りのスープで、春雨&カブのスープ。

Image347.jpg

チキンは食べる分だけスライスして、
余ったらラップして冷蔵庫へ。2-3日は大丈夫。
スープもペットボトルなどに入れて冷蔵庫へ。

かくして胸肉25枚はスタッフのお昼ご飯→夜のつまみ→チキンを角切りにして卵とネギでチャーハン→おにぎり、と翌朝まで変身し続け元気の素になりました。

朝といえば、隣でお店を出していたマンゴスチンでごちそうになった鶏飯は
細かく割いた鶏に海苔・紅ショウガ・ネギ・奈良漬・ゴマがトッピング
お出汁がかかってお茶漬け風ジャパーン!
あったかくてやさしいお味で美味しかったです。
ジャパーン!(繰り返すのがポイントw)

PageTop

「まるまん」渚音楽祭に出店します

10/12(日)13(月・体育の日)

@お台場オープンコート(フジテレビの前) 10:00~20:00

春にひきつづき、渚音楽祭の雲ステージの横
Happy High Chai のお隣です
今回は二日間、美味しいものたくさん用意してお待ちしてまーす

渚音楽祭
http://www.nagisamusicfestival.jp/japanese/index.html

前回の様子はね、こんなに素敵だったのよ(photo by tonka)
夜のまるまん全景

インドからたくさん持ち帰ったランタンや、色とりどりの飾り付けで
なんともにぎやかなお店になりました。
まるまん夜

おなかすかせてきてね
渚のサモサ

PageTop

Iro - Mi - On 今度は 青 ですよ!

いろみおん青

第二回目のテーマカラーは「青」
さて、まるまんのメニューはどうなるでしょうか?
前々からあたためてたネタがあるんです。
そう!青と言えば!

どうぞお楽しみに~

*****************

Iro-Mi-On ~色味音~

lineup

DJ : 松坂 大佑 and more Special guests

ライブフードパフォーマンス : makimaki

フード屋台 : まるまん

Art Direction : クサカベタイキ

フォトスライド : tonka


代官山SALOON


OPEN : 18:00 CLOSE : 24:00

CHARGE : DOOR \1,500

INFO : Iro-Mi-On

PageTop